お客様の声

INFOR MATION

新着情報

秋のお庭管理

昨日は、「秋分の日」でしたね。

もうすぐ9月が終わり、本格的な秋へと移り変わります。

 

お庭ではキンモクセイが花を付けますが、

その他は、なかなか花を付ける種類も少なく何だか寂しくなります。

 

そんな秋に必要な、主なお庭の手入れについてご紹介します。

 

①台風後の処理

・台風が過ぎたら、すぐに水洗いを行ってください。台風により潮風を浴びてしまい塩分が付着します。ホースで圧力をかけながら地面付近から葉の裏まで丁寧に洗い流してください。

・薬剤散布を行ってください。台風の後は、傷が原因で病害が発生しやすくなります。

 

②植木の移植

・植え付けの適期に入ります。常緑広葉樹類は、寒さが来るまでに植え付けておく必要があります。逆に落葉樹は、まだ葉を付けているので不適となります。

 

③病害虫の防除

ミノムシ・・・葉や枝をつづり合わせてミノを作り、中に潜んで枝から枝へと移動しては葉を食害します。殺虫剤の散布だけでは、ミノに隠れてしまい効果が薄いため見つけ次第捕殺してください。

 

マツケムシ・・・第2回目の発生時期となります。駆除しなければ翌年も発生します。

 

チャドクガ・・・ツバキの葉を暴食するだけでなく、人にも害があります。今の時期にしっかり消毒散布しておくと◎

 

とはいえお庭それぞれに、必要な処置があります。

小さなことでもお気づきの点がありましたら、まずはご相談ください。

経験豊富な担当者が丁寧にお応えします。