お客様の声

INFOR MATION

新着情報

梅雨入り

暑くなってきましたね〜!
そんな中、6月6日に気象庁から九州・山口が梅雨入りしたと発表されました。
今のところ、雨が降るような日は続いておりませんがお庭のお手入れなど
雨が降り出す前に気になる方も多いのでは?

そこで今回は【芝生のエアレーション】についてお話します。

芝生のお手入れと言えばパッと浮かぶのは芝刈りや肥料やりだと思います。
ですが、【エアレーション】はお手入れの中でとても重要な作業の1つなんです。

ざっくり言うと芝生の土壌に穴を開ける作業です。
これをすることによって、芝生が元気に育つんです。
ピンと来ないですよね!?笑

と言いますのも、野菜や花を造るためには土を耕しますよね?
それは、根から新鮮な水や空気を得る為なんですが芝生も同じなんです!
とは言え…芝生は植えてから仕上がると耕すことができません。
土が硬くなり、新鮮な水や空気が得られないのです。

その為、芝生の土壌に穴を開け、更新作業をしてあげないといけないのです。

一般的な芝生は、春や秋がエアレーションに適した時期と言われていますが
ペントグラスなどの寒地型芝は、梅雨入り前までの時期と秋が適した時期と言われています。
誤った時期にエアレーションしてしまうと、芝生が傷んでしまうことも…

と、簡単な豆知識でした。笑

芝生の手入れが気になる方は、ぜひ一度ご相談ください!!

では、また来週更新しまーす。
雨が本格的に降るのはいつになるんでしょうね。。。泣